人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フィレンツェdiary 2

firenzeart.exblog.jp
ブログトップ
2024年 02月 28日

最後の晩餐の座り方とか食事とか

最後の晩餐の座り方とか食事とか_c0199666_22042418.jpg
宗教画主題にしても、世俗主題でも、
近現代になるまでは、画家の創意工夫と
言うよりはむしろ、宗教・歴史的背景が
作品に大きな影響を及ぼします。

例えば《最後の晩餐》と言えば、ミラノに
あるレオナルド・ダ・ヴィンチのフレスコ画
を思い浮かべる人が多いと思いますが、
実は、構図から聖人達の席順、食事の内容や
机椅子の形まで、レオナルドのそれとは似ても
似つかない、様々なバリエーションがあります。

とはいえ、17世紀にも尚、寝椅子に寝そべっ
て食事をとる聖人達がこれほど描かれていた
とは…。
何年たっても、知らない事ばかりです。

聖書の文言はそのままですから、時代毎に
注釈や解釈が変容していき、それに合わせて
美術表現も変化していくのです。面白いです。


by firenzediary2 | 2024-02-28 22:04 | 美術のお話 | Comments(0)


<< サント・スピリト教会の様な天井装飾      ミケランジェロの思い出 >>