人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フィレンツェdiary 2

firenzeart.exblog.jp
ブログトップ
2022年 06月 28日

東京を見せる

東京を見せる_c0199666_14503270.jpg
実は私も初めて訪れる場所で、
一人だったら絶対に行かない所へ、
我が家の中学生を連れていきました。

暑い東京。でもフィレンツェも40度
らしいので、弱音をはくことはせず、
エネルギー満ち溢れるティーンと共に
日差しの中へ!
東京を見せる_c0199666_14443140.jpg
高いところは得意ではありませんが、
高性能、高速な日本のエレベーター
には感激しました。

それにしても高さ450メートルって、
少しやり過ぎじゃないかしらと思います。
ただ、ここまで高いと、上からの光景
が非現実的で、窓のそば立っても、
何故かそれほど恐いと感じなかった
のが不思議な現象でした。


# by firenzediary2 | 2022-06-28 14:50 | 考えたこと | Comments(0)
2022年 06月 27日

ミョウガ

ミョウガ_c0199666_10052626.jpg
日本の方々にとっては、なんと言う
こともない薬味だと思いますが...。
ミョウガはイタリアで手に入りません。
そのため、この薄紅色で、千切りすると
半透明な薬味を味わうことを夢見て
二年半。現在は、毎日のように頂ける
幸せを感じながら過ごしています。

それにしても、美味しい。
自分のガーデニングの才能の無さを
棚にあげながら、何とかイタリアで
育てられないものだろうか、と画策
し始めています。


# by firenzediary2 | 2022-06-27 10:05 | すきなもの | Comments(0)
2022年 06月 25日

フィレンツェの名物を

フィレンツェの名物を_c0199666_14301807.jpg
フィレンツェに住んでいるからと言って、ここの
名物をいつも口にしているわけではありません。
むしろ、誰かにあげる、だとか、どこかへ持って
行くという理由にかこつけて老舗を訪れ、名物品
を手に入れる事の方が多いような気がします。

隣町プラ―トに本店のある有名ビスコッティの店
は、ときどき新作を出します。少し前、ビン・
サント味の砂糖がかかるアーモンドビスケットの
記事を読み、関心を持っていたので、「土産」
にかこつけて一袋入手しました。

食べてみると、特に食後酒の味が強くするわけ
ではありませんが、程よく甘くて美味しいお菓子
でした。



# by firenzediary2 | 2022-06-25 14:35 | すきなもの | Comments(0)
2022年 06月 23日

紫陽花の季節

紫陽花の季節_c0199666_23131580.jpg
梅雨は良い。
梅雨の紫陽花はなかでも素敵
だなあと思います。
道端に咲くツユクサを愛でる
事が出来るような緑豊かな
場所に、日本の拠点があること
を心から幸せに感じます。

近所の神社を訪れると、大好き
な紫陽花が色とりどりの模様と
なって水に浮かんでいて驚きました。
家に戻ってから母に報告すると、
「今の流行り」、なんだそう。
可憐で微笑ましい、流行りに遭遇
できてラッキーな1日でした。


# by firenzediary2 | 2022-06-23 23:12 | うつくしいもの | Comments(0)
2022年 06月 22日

郵便配達がなくても便箋

郵便配達がなくても便箋_c0199666_19585654.jpg
もう既に一年以上になるでしょうか。
"イタリアー日本"間での郵便は未だに
機能せず、「船便でよければ。」
といわれる日々が続いています。

なぜ、そんな前近代的なセリフを
聞くはめになるのか、という疑問
の答えは、実は私一番知りたい。
なぜなら郵便が復活したまら、手紙を
送りたい人は沢山いるからです。
21世紀の今は皆メールを使うから、
郵便を使った手紙配達サービスは
要らないだろう、だなんて考え
ないで欲しい、と切に願います。

そして日本へ帰れば、絶対に素通り
できない便箋売場。こんな風に
季節に合わせた便箋やカードを
見れるのはきっと日本だけだろう、
と七夕飾りや、風鈴の絵が付いた
便箋を手にとって、満ち足りた気持ちになります。


# by firenzediary2 | 2022-06-22 09:04 | すきなもの | Comments(0)